きょうの動意株

メドレックスがストップ高、NEDOの助成事業採択を材料視

4586 メドレックス 株価チャート
12/11
14:36
時点

1,256

前日比
+135(+12.04%)

年初来高値 1,465.0(17/10/31)
年初来安値 453.0(17/01/23)

 創薬ベンチャーのメドレックス(4586 東証マザーズ)が大幅続伸した。序盤から堅調で、5日につけた年初来高値747円を更新した後も上げ幅を拡大し、10時16分に前日比100円ストップ高となる798円まで買い進まれた。

 前日からのそーせいグループ(4565 東証マザーズ)の大幅高をきっかけとしたバイオ関連株物色の流れに乗った格好だ。加えて、7日に国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「平成27年度追加実証・用途開拓研究支援事業~サンプルづくり支援事業」の助成対象事業として、当社の「マイクロニードルアレイによる高分子薬剤投与装置のサンプル製作」のテーマが採択されたと発表。これも材料視されたようだ。

 今回採択された事業は、注射に代わる投与法として研究が進んでいるマイクロニードル(微小な針)について、安全で正確に投与できる低コストの投与装置サンプルを製作するもの。助成金(1000万円以内)を2017年12月期に受領する予定で、今2016年12月期業績への影響はないとしている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 4.40倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

メドレクス (4586)

ページトップ