きょうの動意株

アカツキが続急伸、値幅取り狙いの資金流入が継続

3932 アカツキ 株価チャート
12/11
15:00
時点

7,220

前日比
+60(+0.84%)

年初来高値 11,070.0(17/08/15)
年初来安値 3,105.0(17/01/20)

 東証マザーズのアカツキ(3932)が続急伸。7日にストップ高となった流れを引き継ぎ、8日も買いが優勢となっている。10時27分には前日比680円(20.9%)高の3940円まで上昇し、本日のストップ高水準3960円に急接近した。11時5分時点の売買代金は127億円と新興株市場で3位となっている。

 3月17日に新規上場した当社は、スマートフォン向けゲームの開発・運営を手掛ける。特段の目新しい買い材料は見当たらないが、上場以降、株価が荒い値動きを続けており、値幅取り狙いの資金が向かったものとみられる。4月4日に上場来高値となる4395円まで急伸した後、6日には2631円まで下落する場面があった。市場では「累積売買高が多い3200円~3300円の水準を上抜けたため、上昇に弾みがつきやすい」(国内証券情報担当者)との指摘もあった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.13倍 PBR 9.32倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アカツキ (3932)

ページトップ