きょうの動意株

USシステムズが急伸、前期着地見通しの上方修正を材料視

3390 INEST 株価チャート
12/11
15:00
時点

138

前日比
-2(-1.43%)

年初来高値 208.0(17/09/01)
年初来安値 58.0(17/04/14)

 ジャスダックのユニバーサルソリューションシステムズ(3390)が急伸。一時は前週末比15円(24.6%)高の76円まで上昇した。8日引け後に発表した前2016年3月期着地見通しの上方修正が材料視された。

 営業利益は1億2000万円(前々期比51.4%減)となった。従来予想は1億3500万円の赤字だった。飲食店向けの業務管理システムを手掛けるシステム事業の業績が振るわなかった一方、中小企業向けにオフィスソリューションを提供する直販事業で、事業規模に見合った人員配置など生産性向上の取り組みが奏功したという。

 株価が2ケタで100株単位と手掛けやすいこともあって、短期資金の物色の矛先が向かったもようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 9.37倍 予想配当利回り 0.00%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

INEST (3390)

ページトップ