きょうの動意株

三洋工業が後場急伸、耐震需要増で前3月期の減益幅縮小

5958 三洋工業 株価チャート
12/12
15:00
時点

2,148

前日比
-20(-0.92%)

年初来高値 2,290.0(17/07/20)
年初来安値 1,870.0(17/04/17)

 三洋工業(5958)が後場に入って上げ幅を拡大。午後2時12分現在、前日比19円(13.2%)高の163円と東証1部の値上がり率2位に浮上した。 

 午後2時00分に、前2016年3月期業績予想を増額修正したことが買い材料となった。営業利益は従来予想の5億円(前期比47.0%減)に対して8億5000万円(同10.0%減)と減益幅が縮小したもよう。耐震・震災復興関連商品が社会的ニーズを背景に好調に推移したのが下支えになった。主要原材料の鉄やアルミの価格低下もあって、収益が改善した。 

 株価が100円台半ばと低位で手掛けやすいこともあり、目先筋の買いも呼び込んだとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 8.69倍 PBR 0.54倍 予想配当利回り 2.79%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三洋工 (5958)

ページトップ