きょうの動意株

野村HLDがモミ合い、欧米リストラの評価分かれる

8604 野村ホールディングス 株価チャート
12/11
15:00
時点

663.5

前日比
-0.8(-0.12%)

年初来高値 774.4(17/02/13)
年初来安値 567.7(17/09/08)

 野村ホールディングス(8604)がモミ合い。朝高後に反落し、午前11時15分時点では前日比6.5円(1.3%)高の488.0円と再びプラス圏に浮上している。前日に欧米事業の縮小が報道されたが、これに対する評価がわかれており、売り買いが交錯しているようだ。

 リストラの詳細は27日の決算発表とともに公表される見通し。これまでのロイターなどの報道によると、欧州の投資銀行業務に携わる3400人の人員のうち、500人程度を削減するという。米国でもグローバルマーケッツ部門の一部で人員を削減する。 

 報道の後、ドイツ証券は12日付で当社株のレーティングの「ホールド」、目標株価710円を継続している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 9.29倍 PBR 0.84倍 予想配当利回り 3.01%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

野村HLD (8604)

ページトップ