熊本地震、ファミマは有事に備えていた水工場が大活躍

又吉 龍吾
2016年04月20日

ファミリーマートは2009年に稼働した宮崎県の水工場が大活躍している。当時は社長だった上田準二・現会長が「何かあったときに絶対に水は必要となる」との思いから、独自に水工場を作った。今回は4月17日に緊急支援物資として、5万4000本を熊本県に送った。そこから各避難所に送られる。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

ユニファミ (8028)

ページトップ