会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

これで完璧!四季報スクリーニングのトリセツ

まずはここを押えよう

会社四季報オンライン編集部
(写真: Graphs / PIXTA)

 今回は実際にスクリーニングする場合、どういった手順でを行ったらよいかを見ていきたい。ここでは20万円の資金で株式投資を始めたばかりのビギナーが“ある銘柄”を探す場面を想定した。

 その銘柄とは「ソニーもソフトバンクグループも昔は小さな会社だった。今は小さくても、将来大化けする可能性のある若い会社を見つけたい」というもの。さて、どうしたらそんな候補が見つかるだろうか。

 当サイトのスクリーニングの流れは以下のとおりだ。

 1.スクリーニングに使う項目を選び、検索条件に加える。

 2.検索条件に加えたスクリーニング項目の条件値を指定する。

 3.結果表示する銘柄の上場市場や業種などを指定する。

 4.結果表示時に、銘柄を並べる項目と並び順(大きい順か小さい順か)を指定する。

 この流れに沿って、実際に投資方針に沿ったスクリーニングを行ってみたい。

STEP1 スクリーニングに使う項目を選び、検索条件に加える

 当サイトのスクリーニング画面は、画面左に検索条件を設定するメニューがあり、右に検索結果が表示される。

 メニューにある「検索条件の追加」をクリックして、スクリーニングをスタートしよう。

東洋経済で見つける先取り有望銘柄

ページトップ