きょうの動意株

スクリーンHDがマイナス転落、上方修正で材料出尽くし意識か

7735 SCREENホールディングス 株価チャート
12/11
11:18
時点

9,710

前日比
-180(-1.82%)

年初来高値 11,640.0(17/11/09)
年初来安値 6,600.0(17/01/13)

 SCREENホールディングス (7735)が冴えない。朝方は高寄りし、前日比28円高の967円まで買われたが、9時45分時点では11円(1.2%)安の928円とマイナス圏に沈没。前週末の大引け後、前2016年3月期着地見通しを上方修正したが、株価は年初来高値圏にあり、材料出尽くし感の方が強いようだ。

 修正では、セミコンダクターソリューション(半導体機器)事業の売上高が想定を上回ったとして、営業利益予想を前回の205億円から235億円に引き上げた。市場コンセンサスの中央値208億3600万円を上回る着地になる。同時に前3月期期末配当予想を従来の1株当たり10円から12円に増額した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.27倍 PBR 3.19倍 予想配当利回り 1.03%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

スクリンH (7735)

ページトップ