ご紹介! 上昇期待の新興株を探す秘訣とは?

足元は軟調に転じて注意も必要だが…

中原 良太
PIXTOKYO / PIXTA(ピクスタ)

 ゴールデンウィークから早一週間。先週5月12日の東京の最高気温は、28℃だったそうです。このように気温は上がっているのに、日本相場は思うようには上がってくれません。今年は運用成績がいま一つという投資家の方も居るのではないでしょうか?

 しかし、2016年に入ってから、日経平均が伸び悩む一方で、新興市場は伸びてきていました。少し前にマザーズ指数は高値を更新しましたが、まだ上昇見込みがあると期待できるかもしれません。また、ジャスダックインデックスも盛り返してきており、4月中旬ごろからは、移動平均を上回ってきました。

 そこで、僕が注目したのは、「新興市場を狙った順張りトレード」です。

新興市場を狙った順張りトレード

 相場全体が上昇トレンドにある時は、値上がりがさらなる値上がりを呼ぶという好循環が生まれる傾向があります。そのため、高値を更新している銘柄を狙ってトレードすることで、さらなる上昇をつかみやすいという特徴があります。

 たとえば、次ページの手法を使って順張りトレードをすると、平均で6.68%のリターンが得られたことがわかりました。

ページトップ