サン電子の今期は営業益好転だが低水準

記念配は普通配に切り替え通期20円配継続

堀越 憲二
2016年05月18日

パチンコ関連機器からモバイル関連、情報・通信関連機器へと軸足を移してきたサン電子の今2017年3月期は、通期営業利益が7億円(前期4億円)と底入れ、好転する。しかし、14年3月期が営業利益21億円、15年3月期が営業利益22億円だったことに比べると、まだかなり低水準にとどまる見込みだ。ただ、前期実施した創立45周年の記念増配5円は今期普通配に切り替え、通期20円配は継続する方針。会社が5月13日に発表した。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

サン電子 (6736)

ページトップ