新日鉄住金の収益力と競争力は強化されているか、栄敏治副社長に聞く

中村 稔
2016年05月23日

新日鉄住金の2016年3月期決算は56%の経常減益と厳しい結果になった。また、今17年3月期について同社は、原料や鋼材の価格動向などが不透明で「合理的な算定・予想を行うことができない」との理由により業績予想を未定とした。今期の事業環境をどう考えているのか、収益力と国際競争力は強化されているのか、同社で財務や経営企画を担当する栄敏治副社長に聞いた。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

新日鉄住金 (5401)

ページトップ