きょうの動意株

セントケアHDが急反発、2部鞍替え承認を材料視

2374 セントケア・ホールディング 株価チャート
12/11
15:00
時点

823

前日比
-11(-1.32%)

年初来高値 1,040.0(17/10/27)
年初来安値 503.0(17/04/12)

 ジャスダックのセントケアHD(2374)が急反発。一時は前日比114円(10.3%)高の1226円まで買われ、1月13日以来、約4カ月ぶりの水準に浮上した。23日引け後に東証から30日付で第2部への市場変更が承認されたと発表し、材料視された。

 このところ東証2部に市場変更してから1年足らずの短期間で1部指定となる例が増えていることから、将来的な株価指数への組み入れ期待が意識されたようだ。また、今月13日に今2017年3月期の増収増益見通しを発表しており、業績の堅調さが確認できていることも買いを誘いやすい面があるとみられる。

 訪問介護事業を展開しており、今3月期営業利益は前期比6.2%増の19億3000万円と2期連続での最高益更新を見込む。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.33倍 PBR 2.27倍 予想配当利回り 1.54%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

セントHD (2374)

ページトップ