きょうの動意株

MAGねっとがストップ安気配、監理銘柄指定で処分売り加速

 ジャスダックのMAGねっとホールディングス(8073)が売り先行。午後0時44分現在、値幅制限いっぱいの前日比30円(30.6%)安の68円ストップ安売り気配となっている。朝方から値付かずのまま推移している。 

 東証が23日、当社株を監理銘柄(確認中)に指定したと発表したのをきっかけに処分売り、手仕舞い売りが加速している。2015年3月期に続き前16年3月期も債務超過の見込みとなったためだ。今後は有価証券報告書で上場廃止基準に抵触していると確認されたうえで、整理銘柄に1カ月程度割り当てられる。7月末ごろには上場廃止の見込みだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR ---倍 予想配当利回り ---
市場 売買単位 ※ 現在値
各種情報について

ページトップ