きょうの動意株

カイオムが大幅続伸、抗体作成技術の欧州特許査定を材料視

4583 カイオム・バイオサイエンス 株価チャート
12/11
15:00
時点

365

前日比
+3(+0.83%)

年初来高値 490.0(17/06/26)
年初来安値 358.0(17/09/08)

 東証マザーズのカイオム・バイオサイエンス(4583)が4営業日続伸。一時は前日比87円(12.3%)高の794円まで上昇した。25日の引け後、基盤技術である「ADLibシステム」に関する欧州出願について特許査定を受けたと発表したのが買い材料視された。

 同システムは「ニワトリDT40細胞」の抗体遺伝子の組換え活性化によって抗体を作製する技術。今回特許査定を受領した発明は、多様な抗体を持つ細胞ライブラリーを生成させる方法に関するもの。この特許は日本、中国ですでに成立しており、米国でも現在審査中という。

 今回の特許査定受領による今2016年12月期業績への影響は軽微としている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 2.05倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

カイオムB (4583)

ページトップ