きょうの動意株

エボラブアジアが大幅続伸、バニラエアとのシステム連携を材料視

6191 エボラブルアジア 株価チャート
12/11
15:00
時点

2,200

前日比
-9(-0.41%)

年初来高値 3,920.0(17/02/15)
年初来安値 2,183.0(17/12/08)

 東証マザーズのエボラブルアジア(6191)が大幅続伸。一時は前週末比275円(6%)高の4875円まで上昇、13日につけた上場来高値5100円に接近している。

 30日8時30分、ANA(9202)グループのLCC、バニラエア(千葉県成田市)の予約システムと当社の国内航空券予約サイトをシステム連携したと発表。これが買い材料になった。

 当社は従来よりバニラエアと代理店契約を結んでおり、当社のサイトでバニラエアの国内航空券を販売していた。今回のシステム連携により、完全リアルタイムで航空券の空席と運賃の表示が可能になり、その結果、顧客の予約・手配が自動になるという。今後は国際線の取り扱いなど販売する航空券の種類拡大を予定しているほか、国際線からの乗り継ぎ需要の取り込みを目指し、民泊利用者への交通手段として展開するとしている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 43.22倍 PBR 13.42倍 予想配当利回り 0.45%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

エボアジア (6191)

ページトップ