きょうの動意株

宮越HDがS高、高値からの調整経て思惑再燃し物色される

6620 宮越ホールディングス 株価チャート
12/11
14:42
時点

720

前日比
-12(-1.64%)

年初来高値 993.0(17/11/02)
年初来安値 453.0(17/07/19)

 宮越ホールディングス(6620)が急騰し昨年11月2日以来の500円台に乗せた。前引けは値幅制限いっぱいの前週末比80円(18.60%)高の510円ストップ高買い気配となった。いったんは同値で値が付いた後も買い注文が流入し、11時09分以降、値付かずとなっている。 

 特に新しい材料が浮上したわけではないが、5月31日の年初来高値からの調整を経て、中国関連の思惑が再燃しているようだ。同社は5月30日に、中国子会社が保有する固定資産(土地使用権)の一部について、深セン市人民政府から道路建設のための用地回収要請を受けたことに対し、譲渡に関して前向きに対応することに決めたと発表している。深セン市については、都市再開発思惑があり、関連銘柄として同社株に物色の矛先が伸びているようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 40.00倍 PBR 1.92倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

宮越HLD (6620)

ページトップ