きょうの動意株

三井造船が4日続落、国内証券が投資判断・目標株価引き下げ

7003 三井造船 株価チャート
12/13
13:31
時点

1,647

前日比
-9(-0.54%)

年初来高値 1,920.0(17/03/07)
年初来安値 1,340.0(17/08/22)

 三井造船(7003)が大幅に4日続落した。14時11分現在、前週末比10円(6.1%)安の153円と東証1部の値下がり率7位で推移している。SMBC日興証券が3日付で投資判断を「1(アウトパフォーム)」から「2(中立)」に、目標株価を250円から200円に引き下げたことが売り材料となった。

 同証券では、「船舶用ディーゼルエンジンの販売価格は上昇を続けてきたが、18年3月期には厳しくなる」と予想している。また、17年3月期から18年3月期を通じて退職給付債務の数理差異の影響が大きくなると懸念しており、17年3月期に34億円、18年3月期はさらに12億円の減益要因になるとしている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 45.62倍 PBR 0.53倍 予想配当利回り 1.82%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三井造 (7003)

ページトップ