建設用クレーンの加藤製作所の今期業績は新型機投入効果もあり反発へ

中村 稔
2016年06月08日

国内建設用クレーン最大手級の加藤製作所の今2017年3月期は利益が反発に転じる見込み。会社計画では売上高が前期比1%増の780億円、営業利益が同18%増の56億円、経常利益が同15%増の59億円、純利益が同17%増の41億円が見込まれる。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

加藤製 (6390)

ページトップ