きょうの動意株

萩原工業が急落、通期見通し据え置きで失望売りか

7856 萩原工業 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,923

前日比
-21(-1.08%)

年初来高値 2,025.0(17/10/02)
年初来安値 1,250.5(17/01/05)

 土木建築向け樹脂シートなどを手掛ける萩原工業(7856)が大幅続落。午前9時40分時点では前日比219円(8.2%)安の2436円まで売られている。チャート上では3月11日以来3カ月ぶりに75日移動平均線(2432円)を割り込む展開。

 前日の大引け後、今2016年10月期中間期(15年11月~16年4月)決算を発表。足元の業績は堅調だったが、通期見通しを据え置いたことが失望売りを誘っているもようだ。

 中間期時点の営業利益は前年同期比16%増の13億3600万円、純利益は同47%増の10億6500万円だった。建材や機械の売り上げは落ちたが、低収益製品からの撤退や固定費削減で収益は改善した。通期計画に対する進捗率は営業利益が53%、純利益が59%。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.33倍 PBR 1.40倍 予想配当利回り 1.56%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

萩原工 (7856)

ページトップ