きょうの動意株

日立国際電気が続伸、国内証券が投資判断・目標株価を引き上げ

6756 日立国際電気 株価チャート
12/13
09:31
時点

3,120

前日比
0(0.00%)

年初来高値 3,370.0(17/11/24)
年初来安値 2,275.0(17/04/17)

日立国際電気(6756)が続伸した。11時05分現在、前日比44円(2.8%)高の1591円と東証1部の値上がり率ランキング9位に浮上した。みずほ証券が15日付で投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1200円から2000円に引き上げたことが買い材料となった。新たな目標株価は、15日終値1547円から453円(29.3)%上ザヤにあるため、上昇余地が大きいとして買われた。

 同証券では2017年3月期を減益と予想しているが、18年3月期以降については、「3DーNANDの投資需要増を享受し利益が拡大局面に入る」としている。株価は4月27日に付けた年初来安値1076円を底に下値を切り上げており、暫定的ながらも今週で7週連続の陽線を引いている。ゴールデンクロスが接近しており、先高観が強まる格好となっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.50倍 PBR 3.19倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日立国際電 (6756)

ページトップ