きょうの動意株

IPOの農業総研が初値形成後にストップ高まで買われる

3541 農業総合研究所 株価チャート
12/11
時点

2,510

前日比
---(---%)

年初来高値 3,820.0(17/02/20)
年初来安値 2,485.0(17/12/08)

 東証マザーズに本日16日に新規上場した農業総合研究所(3541)が買い人気化した。朝方から買い気配を切り上げ、前場は値付かず。後場寄り直後の12時33分に、公開価格1050円を78.1%上回る1870円で初値を付けたが、その後も買い注文が流入し、14時37分現在、値幅制限いっぱいの2270円ストップ高買い気配で推移している。 

 生産者や農産物直売所と連携して、スーパーなどの直売所コーナーで委託販売を行うための物流・情報・決済のプラットホームを提供するという目新しい業態から、買い人気が向かった。 

 日経平均株価の下げ幅が一時500円を超えるなど全体相場波乱の中で、需給的なシコリ感がない新規公開株に物色の矛先が向かった格好となった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 17.42倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※12/11 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

農業総合研 (3541)

ページトップ