きょうの動意株

富士通コンポが連日のS高、車載用タッチパネル開発が買い材料

6719 富士通コンポーネント 株価チャート
12/12
15:00
時点

967

前日比
+150(+18.36%)

年初来高値 1,234.0(17/09/01)
年初来安値 305.0(17/04/14)

 東証2部の富士通コンポーネント(6719)が続騰した。一時、値幅制限いっぱいの前日比80円(21.0%)高の461円と連日のストップ高となる場面があった。11時12分現在は34円(8.9%)高の415円で推移している。 

 15日発表の車載用静電容量方式タッチパネルの開発を引き続き買い材料視しており、前日のストップ高の余勢を駆った動きとなった。新製品は車載用タッチパネルに要求される高耐環境性に対応したもので、16年下期から量産を開始する予定。 

 本日の上昇で日足はミニ・ゴールデンクロスを示現したほか、週足では13週移動平均線と26週移動平均線を一気に上抜き、1月4日に付けた年初来高値474円に接近している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.43倍 PBR 5.23倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

富士通コン (6719)

ページトップ