きょうの動意株

DNA研がストップ高、アジア2社とDNA抽出キット販売契約

2397 DNAチップ研究所 株価チャート
12/12
10:49
時点

1,386

前日比
-13(-0.93%)

年初来高値 1,764.0(17/07/05)
年初来安値 549.0(17/01/18)

 東証2部のDNAチップ研究所(2397)が後場に入って上げ幅を拡大した。前日比100円(17.6%)高の669円と制限値幅上限のストップ高まで買い進まれた。午後1時59分時点では前日比64円(11.2%)高の633円で取引されている。

 22日にホームページ上で、当社のDNA抽出キットについて、マレーシア、バングラデシュの企業2社と販売代理店契約を結んだと発表したのが好感された。同キットは、歯牙や骨など硬組織からゲノムDNAを抽出するもので、今後は東南アジアエリアでの販路拡大を進めるという。 

 4月高値693円をつけた後、今月には同水準近くまで上昇したが、ハネ返される展開となった。22日もストップ高まで買われたが、その後は利益確定売りで上げ幅を縮小。長い上ヒゲを示す形となり今後、上値では戻り売り圧力が強まる可能性もありそうだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 16.54倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

DNA研 (2397)

ページトップ