きょうの動意株

マルハニチロ、林兼が高い 「養殖クロマグロ」報道で思惑か

1333 マルハニチロ 株価チャート
12/11
15:00
時点

3,425

前日比
+5(+0.15%)

年初来高値 3,580.0(17/03/21)
年初来安値 2,903.0(17/07/11)

マルハニチロ(1333)が高い。前引け時点では前日比34円(1.2%)高の2838円だった。後場寄り直後の午後0時40分時点でも同42円(1.4%)高の2846円と堅調に推移している。23日付日本経済新聞が「早ければ2018年度にも完全養殖したクロマグロの輸出を始める」と報じたのが手掛かりになっているようだ。

 記事によると、稚魚の生存率を高める新技術にメドがつき、当社の18年度出荷量を15年度の5倍の1万匹(600トン相当)に増やせる見込み。国内向け流通に加え、一部を輸出に充てるという。

 マルハニチロと創業家を同じくする「兄弟会社」で、養殖マグロ用の飼料を製造している林兼産業(2286)も同7円(8.2%)高の92円と買われている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.36倍 PBR 1.79倍 予想配当利回り 1.17%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

マルハニチ (1333)

ページトップ