きょうの動意株

関東電化が急反発、国内証券の目標株価引き上げで上値余地狙う

4047 関東電化工業 株価チャート
12/12
12:38
時点

1,293

前日比
+7(+0.54%)

年初来高値 1,328.0(17/11/27)
年初来安値 868.0(17/04/13)

関東電化工業(4047)が急反発した。14時34分現在、前日比105円(12.3%)高の960円と東証1部の値上がり率ランキングで4位に浮上した。東海東京証券が投資判断「アウトパフォーム(強気)」を継続したうえで、目標株価を1100円から1380円に引き上げたことが買い材料視されている。新しい目標株価1380円は28日終値855円から見て値幅で525円、率にして61.4%上ザヤにあるため、上値余地の大きさが注目された。

 同証券では2017年3月期の営業利益について、会社計画76億円(前期比12.2%減)に対し、87億円(同0.6%増)を見込む。電池材料の電解質の大幅増収を見込むほか、増産体制の構築や値上げ浸透を前向き評価している。

 全体相場はいったん落ち着いたように見えるものの、依然先行き不透明感がくすぶっており、証券アナリストの「強気」見通しなどを手掛かりに、株価指数の動きに左右されにくい銘柄を物色する流れにある。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.03倍 PBR 2.32倍 予想配当利回り 0.77%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

関電化 (4047)

ページトップ