きょうの動意株

東京BASEがストップ高気配、好決算と株式分割を材料視

3415 TOKYO BASE 株価チャート
12/12
15:00
時点

4,930

前日比
0(0.00%)

年初来高値 6,210.0(17/08/16)
年初来安値 2,066.0(17/01/05)

 東証マザーズのTOKYO BASE(3415)が買いを集めている。朝方から買い気配が続き、今日はまだ取引が成立していない。10時36分現在、前日比500円ストップ高となる3300円での買い気配。年初来高値3150円を上回る水準での買い気配となっている。14日引け後に今2017年2月期第1四半期(3~5月期)の増収増益決算と株式分割を発表し、材料視された。

 昨年9月に新規上場し、国内ブランドに特化したセレクトショップを運営する。第1四半期営業利益は前年同期比87.6%増の2億2000万円となった。主力業態「STUDIOUS」の新規出店を進めたほか、ネット販売の強化などに取り組んだという。

 株式分割は8月末時点の株主の保有株を対象に、1株を2株にするもの。上場してから早くも2度目の分割となる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 49.85倍 PBR 24.79倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東京ベース (3415)

ページトップ