きょうの動意株

ファーストリテが買い人気、3~5月の増益転換を前向き評価

9983 ファーストリテイリング 株価チャート
12/11
15:00
時点

44,630

前日比
-40(-0.09%)

年初来高値 45,470.0(17/12/05)
年初来安値 30,000.0(17/09/08)

ファーストリテイリング(9983)が急反発した。前引けは、前日比4520円(16.34%)高の3万2180円と東証1部の値上がり率3位となった。売買代金でも5位と買い人気化した。前引けの日経平均株価の上昇幅189円74銭のうち、プラス寄与度トップの同社株だけで177円29銭押し上げた。 

 14日発表の2016年8月期第3四半期(15年9月~16年5月)の連結営業利益は前年同期比23.0%減の1458億2900万円で着地したが、16年3月~5月の3カ月間に限ってみれば、前年同期比18.6%増の465億円と市場予想の320億円を上回ったほか、上期(15年9月~16年2月)の33.8%減益から一転増益に転換したことを好感した。国内ユニクロ事業の既存店売り上げが持ち直したほか、海外ユニクロ事業の収益が好転した。中華圏が増益に転じたほか、米国で在庫調整が一巡した。コスト削減も寄与したとしている。

 通期計画については、為替差損計上により経常利益予想を従来の1025億円から830億円(前期比54.1%減)に減額修正したが、株式市場では足元の増益転換を前向き評価している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 39.45倍 PBR 6.22倍 予想配当利回り 0.78%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

Fリテイリ (9983)

ページトップ