きょうの動意株

ヒューリックが冴えない 「中間期最高益」報道も売り買い交錯

3003 ヒューリック 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,245

前日比
+2(+0.16%)

年初来高値 1,248.0(17/12/11)
年初来安値 1,001.0(17/01/24)

 不動産投資事業を手掛けるヒューリック(3003)が後場マイナス転落。前引けは前日比15円(1.3%)高の1118円だったが、その後は買い続かず、午後1時時点では3円(0.2%)安の1100円となっている。21日付日本経済新聞が「今2016年1~6月期の連結営業利益が上期として過去最高になった」と報じた。

 報道によると、不動産の売却益や賃料収入が寄与し、営業利益は250億円強と前年同期に比べ2割増加したという。会社側は1~6月期の業績予想を開示していないが、公表している通期営業利益見通しは500億円。中間期時点で250億円とすると、通期計画に対する進捗率は50%とトントンのため、特段買い上がる材料にはなっていないようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 20.65倍 PBR 2.43倍 予想配当利回り 1.61%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ヒューリク (3003)

ページトップ