きょうの動意株

東京製鉄が9連騰、五輪需要本格化で上方修正を発表

5423 東京製鐵 株価チャート
12/13
14:03
時点

1,044

前日比
-17(-1.60%)

年初来高値 1,086.0(17/02/16)
年初来安値 811.0(17/04/24)

東京製鉄(5423)が小高い。午前9時15分時点では前週末比21円(2.9%)高の725円と堅調な動きを見せ、変わらずを2日挟んで9連騰となっている。前週末の大引け後、今2016年3月期業績予想を上方修正し、手掛かり材料となった。

 通期営業利益予想(非連結)を従来の90億円から95億円に増額した。国内の鋼材市況は都市再開発案件や東京五輪向け需要の本格化により堅調を維持できるという。主原料である鉄スクラップ購入単価の値下がりも寄与する。『会社四季報』予想は営業利益120億円。

 同時に発表した第1四半期決算は営業利益が前年同期比38%減の25億8600万円、純利益は39%減益の24億4600万円だった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 12.46倍 PBR 1.38倍 予想配当利回り 0.96%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東製鉄 (5423)

ページトップ