きょうの動意株

南海辰村建、上方修正を好感も「日銀待ち」で買い上がれず

1850 南海辰村建設 株価チャート
12/11
14:10
時点

62

前日比
+1(+1.64%)

年初来高値 77.0(17/03/27)
年初来安値 56.0(17/01/18)

南海辰村建設(1850)が買い優勢。午前9時30分時点では前日比1円(1.8%)高の54円となっている。前日に今2017年3月期中間期(16年4~9月)業績予想の修正を発表しており、ひとまず好感された格好だが、市場は「日銀待ち」の様子見ムードが強く、当社株をめぐっても積極的に買い進まれる雰囲気はない。

 中間期の営業利益については従来予想比46.9%増の7億2000万円(前年同期実績5億8400万円)、純利益は同76.9%増の4億6000万円(同4億9900万円)へそれぞれ引き上げた。受注工事高が増加しているという。

 同時に発表した第1四半期(4~6月)決算は営業利益が前年同期の4.3倍、純利益も同3.5倍といずれも急増した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.78倍 PBR 1.76倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

南海辰村建 (1850)

ページトップ