きょうの動意株

そーせいGが4日続伸、円高・任天堂人気一巡で見直し買いか

4565 そーせいグループ 株価チャート
12/11
11:13
時点

10,220

前日比
+120(+1.19%)

年初来高値 14,580.0(17/01/06)
年初来安値 8,590.0(17/09/06)

 創薬ベンチャーのそーせいグループ(4565、東証マザーズ)が商いを集めて4営業日続伸。午前10時38分時点では前日比870円(5%)高の1万8150円で推移しており、売買代金は176億円と全市場で6位となっている。

 目新しい手掛かり材料は見当たらないが、為替の円高進行で東証1部の主力輸出株を積極的に買い進めにくい地合いとなったため、これまで軟調だった新興株市場のテーマ銘柄を見直す流れに乗ったとみられる。市場では「前週まで任天堂(7974)に一極集中していた短期筋の資金が分散してきている」(国内証券)との指摘も聞かれる。

 今日の新興株市場ではこのほかにもテーマ色の強い銘柄が個別に買い進まれる展開。午前10時38分現在、教科書デジタル化関連のチエル(3933)、自動運転関連のアイサンテクノロジー(4667)、人工知能関連のロゼッタ(6182)がいずれも前日比10%超の大幅高を演じている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 486.67倍 PBR 5.99倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

そーせいG (4565)

ページトップ