きょうの動意株

サンリツが上げ幅縮小、8%超の自社株買いも悪業績が足かせ

9366 サンリツ 株価チャート
12/13
09:14
時点

910

前日比
+9(+1.00%)

年初来高値 910.0(17/12/13)
年初来安値 493.0(17/04/17)

 東証1部上場で物流事業を手がけるサンリツ(9366)が上げ幅を縮小。寄り付き直後の午前9時03分には前日比11円(2.2%)高の500円まで買われたが、9時45分時点では4円(0.8%)高の493円とやや売り物に押され始めている。4日に自社株買いを発表したが、7月29日発表の今2017年3月期第1四半期(4~6月期)連結決算が弱く、積極的に買い上がる雰囲気にはなっていない。

 自社株買いは発行済み株式総数の8.3%に当たる50万株、2億4450万円を上限に取得する。5日の取引前に時間外買い付けを行ったもようだ。一方、第1四半期は無線通信機器の運輸事業が振るわず、売上高が前年同期比8.2%減、営業利益が同44.3%減の減収減益だった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.38倍 PBR 0.72倍 予想配当利回り 2.42%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

サンリツ (9366)

ページトップ