きょうの動意株

丹青社が大幅続落、「業績前年並み」報道を嫌気

9743 丹青社 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,301

前日比
-128(-8.96%)

年初来高値 1,460.0(17/12/04)
年初来安値 798.0(17/03/08)

 内装デザイン大手、丹青社(9743)が3日続落。10時時点では前日比47円(6.0%)安の728円まで売られている。足元では25日移動平均線(788円)が下値サポートラインとして意識されていたが、きょうは同線を大きく割り込んでいる。

 17日付日本経済新聞が「今2017年1月期中間期(16年2~7月期)決算は営業利益が前年並み」と報じ、これが総じてネガティブに取られているようだ。 

 報道によると、営業利益は26億円前後で前年同期並みの水準で、従来予想(23億円)を上回った。ホテルや空港施設の改築案件が好調だったという。ただ、売上高は385億円で従来予想(398億円)には届かず、純利益も前年同期比6%減の17億円程度。通期見通しは据え置く公算が強いという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 20.65倍 PBR 2.71倍 予想配当利回り 2.31%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

丹青社 (9743)

ページトップ