きょうの動意株

ダイドードリンコが反発、飲料好調などで中間期、通期上振れ

2590 ダイドーグループホールディングス 株価チャート
12/12
15:00
時点

5,860

前日比
-20(-0.34%)

年初来高値 6,290.0(17/01/06)
年初来安値 5,070.0(17/04/12)

ダイドードリンコ(2590)が4日ぶり反発。午前9時40分時点では前日比80円(1.5%)高の5140円と買いが先行している。17日の大引け後に今2017年1月期上期と通期業績予想の修正を発表しており、ポジティブに取られているようだ。

 上期(16年1月21日~7月20日)は猛暑を追い風に茶系飲料やスポーツドリンクの販売が伸びたことや一部費用が下期にずれ込んだことから、純利益予想を従来の6億7000万円から19億2000万円に増額修正。前年同期比で減益予想から一転、増益予想となる。

 通期では純利益を従来予想の29億円を35億円(前期比20.6%増)とした。トルコ飲料会社の子会社化に伴い、下期に負ののれん益が発生するという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 37.35倍 PBR 1.15倍 予想配当利回り 1.02%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ダイドーG (2590)

ページトップ