きょうの動意株

日本製紙、星光PMCが高い 「セルロースNF新工場建設」報道ハヤす

3863 日本製紙 株価チャート
12/11
15:00
時点

2,133

前日比
-3(-0.14%)

年初来高値 2,366.0(17/11/08)
年初来安値 1,961.0(17/02/20)

日本製紙(3863)が買われている。午前10時30分時点では前日比44円(2.4%)高の1823円付近で推移。18日付日本経済新聞でセルロースナノファイバー(CNF)の新工場建設が報じられ、材料視されているもよう。製紙用薬品を製造し、CNF関連銘柄と位置付けられる星光PMC(4963)も33円(3.2%)高の1053円と連想買いが入っている。

 報道によると、日本製紙は十数億円を投じ、新工場を島根県の江津事業所(江津市)に建設。2017年9月の稼働予定で、食品・化粧品向けの需要を想定する。年間生産量は30トンで将来は100トンまでの増産態勢を構築するという。

 CNFは「ポスト炭素繊維」とされる植物由来の新素材。炭素繊維も軽くて強いが、石油由来であり、資源枯渇のリスクがある。植物由来のCNFには枯渇リスクが少ないという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 31.00倍 PBR 0.57倍 予想配当利回り 2.81%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日本紙 (3863)

ページトップ