トリケミカル研究所は半導体先端材料の出荷順調、最高益更新続く

渡辺 清治
2016年09月06日

半導体、太陽電池の製造に必要な化学材料を製造販売するトリケミカル研究所(4369)の業績が好調だ。半導体用先端材料の出荷が順調に伸びており、今2017年1月期は売上高が前期比15%増の57億円、営業利益は53%増の11億円となる見込みで、最高益を連続更新する。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

トリケミ研 (4369)

ページトップ