きょうの動意株

JPHLDが急反発、待機児童対策・保育所規制緩和の恩恵を期待

2749 JPホールディングス 株価チャート
12/11
15:00
時点

352

前日比
+10(+2.92%)

年初来高値 434.0(17/10/12)
年初来安値 241.0(17/02/03)

JPホールディングス(2749)が急反発した。午後2時05分現在、前日比21円(7.58%)高の298円と東証1部の値上がり率8位で推移している。 

 政府と東京都が待機児童の解消に向けて保育所の規制を緩和すると伝えられ、保育園運営など子育て支援の最大手の同社株に追い風となるとの見方が強まった。原則2歳までに限った小規模保育所の年齢制限を撤廃するほか、部屋の明るさなど保育所の設置基準を緩和して既存の建物の活用を容易にする。

 また、小池百合子都知事が緊急対策として、待機児童解消策など126億円規模の補正予算を編成する方針であることを明らかにした。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 40.00倍 PBR 4.35倍 予想配当利回り 0.85%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

JPHLD (2749)

ページトップ