きょうの動意株

タクミナが連日のストップ高、「バラスト水処理」関連に物色の矛先

6322 タクミナ 株価チャート
10/20
15:00
時点

1,916

前日比
-34(-1.74%)

年初来高値 2,150.0(17/09/19)
年初来安値 1,119.2(17/01/04)

 東証2部のタクミナ(6322)が6連騰し連日の年初来高値更新となった。午前11時05分現在、前日比270円(25.00%)高の1350円で推移している。一時は、前日のストップ高の余勢を駆って、300円(27.78%)高の1380円ストップ高を付ける場面があった。 

 足元で買い人気化しているバラスト水処理関連株の一角として、物色の矛先が向かっている。1年後の2017年9月8日のバラスト水管理条約が発効するが、発効後5年以内にバラスト水処理設備を設置する必要が生じるため、特需発生に期待した買いが流入している。

 このほか、関連銘柄として三浦工業(6005)、東証2部の内海造船(7018)や化学薬液の移送用ケミカルポンプ専業のイワキポンプ(6237)のほか、ジャスダック上場の金型メーカーのニチダイ(6467)、配電制御システムの寺崎電気産業(6637)などが関連銘柄として取りざたされている。このうち内海造船がストップ高となるなど高い銘柄が目立つ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.28倍 PBR 2.41倍 予想配当利回り 1.72%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

タクミナ (6322)

ページトップ