きょうの動意株

カナミックNが反発、上場記念配当実施を材料視

3939 カナミックネットワーク 株価チャート
12/12
14:06
時点

2,483

前日比
+103(+4.33%)

年初来高値 2,593.3(17/07/05)
年初来安値 1,171.7(17/01/12)

 東証マザーズに新規上場して5営業日目となるカナミックネットワーク(3939)が反発。一時は前日比450円(5%)高の9410円まで上昇した。20日引け後、今2016年9月期に1株当たり30円の上場記念配当を実施すると発表し、材料視された。従来予想は無配だった。

 自治体や医療・介護サービス事業者向けのクラウドサービスを展開する。成長期待の強い医療・介護業界向けのサービスを手掛けることなどが注目を集め、初値は公開価格の2.9倍となる8600円になった。その後も値動きの軽さに着目した買いが流入し、20日は一時9760円まで上昇、売買代金は新興株市場でトップの122億円と賑わいを見せていた。前日の記念配当発表を受け、さらに騰勢に弾みがつく展開に期待する向きもあるとみられる。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 86.52倍 PBR 20.83倍 予想配当利回り 0.20%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

カナミック (3939)

ページトップ