きょうの動意株

シンバイオ製薬が3連騰、ノーベル化学賞関連として思惑買い

4582 シンバイオ製薬 株価チャート
12/12
15:00
時点

220

前日比
+2(+0.92%)

年初来高値 335.0(17/06/20)
年初来安値 196.0(17/04/13)

 ジャスダックのシンバイオ製薬(4582)が3連騰した。前引けは、前週末比40円(12.20%)高の368円となった。前営業日23日にストップ高となった余勢を駆っている。出来高も21日には前日20日の21万5700から101万3800株に、23日には3088万株強に日を追うごとに増加している。本日は前場だけで1774万株強の商いをこなした。 

 10月5日のノーベル化学賞の発表を前に、有望関連銘柄として思惑買いが向かっている。米調査会社トムソン・ロイターが21日に発表したノーベル賞候補者24人の中に、同社のシニアアドバイザーを務める前田浩・崇城大学DDS研究所特任教授(熊本大学名誉教授)の名が挙がっていたことが買い材料となっている。同教授はがんに薬剤を集めるEPR効果を発見したことが注目されている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 2.03倍 予想配当利回り 0.00%
市場 JQグロース 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

シンバイオ (4582)

ページトップ