きょうの動意株

六甲バターが初の3000円台乗せ、年末需要期前に思惑買い

2266 六甲バター 株価チャート
12/12
時点

2,854

前日比
---(---%)

年初来高値 2,885.0(17/12/11)
年初来安値 2,282.0(17/09/08)

六甲バター(2266)が8連騰し連日で上場来高値を更新した。初の3000円台乗せ。午後0時54分現在、前営業日比122円(4.2%)高の3065円と東証1部値上がり率ランキングの上位20位以内にランクインしている。個別で特に新規の好材料が浮上したわけではないが、チーズの年間需要の最盛期が年末ということからシーズン・ストックとして物色の矛先が向かっているようだ。

 一部では、自宅で飲酒する「家飲み」の際に、封を開けてそのまま食べられるチーズの需要が拡大するとの読みがある。また、ワインの消費量が増加しており、ワインに合うつまみとしてのチーズ需要拡大を読み込む動きのようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 20.07倍 PBR 2.63倍 予想配当利回り 0.70%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※12/12 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

六甲バター (2266)

ページトップ