きょうの動意株

東海東京Fが冴えない、自社株買いも足元の市場環境に警戒感

8616 東海東京フィナンシャル・ホールディングス 株価チャート
12/11
15:00
時点

709

前日比
0(0.00%)

年初来高値 757.0(17/11/09)
年初来安値 538.0(17/04/13)

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)が続落。午前10時20分時点では前日比9円(1.7%)安の505円付近で軟調な動きをみせている。前日の大引け後に自社株買いを発表したが、足元で証券会社の業績悪化が警戒される中、あまりポジティブには効いていないようだ。

 当社は2月に発行済み株式総数の3.79%に当たる1000万株、50億円を上限とした取得計画を発表しているが、このうち200万株を今朝の時間外買い付けで取得したもようだ。

 自社株買いは株式の需給改善や1株当たり利益向上から、買い材料となるケースが多い。ただ、8月中旬以降の東京市場は1部市場の売買高が「活況」の目安である1日20億株を下回る日が増えており、証券各社の業績下振れが懸念されている。 こうした中、松井証券(8628)マネックスグループ(8698)が相次いで減配を発表しており、東海東京についても業績への警戒感が拭えないようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 9.35倍 PBR 1.19倍 予想配当利回り 3.67%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東海東FH (8616)

ページトップ