きょうの動意株

あすか製薬が「三役好転」目前 新薬承認で買い

4514 あすか製薬 株価チャート
12/11
15:00
時点

2,074

前日比
+19(+0.92%)

年初来高値 2,264.0(17/11/06)
年初来安値 1,467.0(17/04/03)

あすか製薬(4514)が3日ぶり反発。前引け時点では前日比38円(2.0%)高の1858円まで買われている。前日に難吸収性抗菌薬「リフキシマ」の製造販売承認を取得したと発表しており、買い材料視されているようだ。

 リフキシマは腸内細菌に作用し、肝性脳症の主な原因となるアンモニアの産生量を減少させるといい、肝性脳症における高アンモニア血症が改善されるという。

 当社株はこのところ戻り歩調に入っており、一目均衡表では遅行スパンが当時のローソク足を上抜き、転換線が基準線を上抜いている。あとは現在のローソク足が上方に位置する抵抗帯のねじれ(1898円付近)を上抜けば、上昇トレンドである「三役好転」が示現する。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 30.19倍 PBR 1.47倍 予想配当利回り 0.68%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

あすか製薬 (4514)

ページトップ