きょうの動意株

テクノマセがストップ高気配、世界初の大量データ伝送装置発売

3787 テクノマセマティカル 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,502

前日比
+300(+24.96%)

年初来高値 1,502.0(17/12/11)
年初来安値 994.0(17/08/14)

 東証2部のテクノマセマティカル(3787)が買い先行。午後0時45分現在、制限値幅上限の前日比300円(21.9%)高の1669円ストップ高買い気配で推移している。朝方から値付かずの状態。取引が成立すれば、1月6日に付けた年初来高値1420円を上回るのは確実だ。 

 前日4日午後1時30分に、独自のアルゴリズムを使用し、世界で初めて1台でiPad50台への同時データ送信を可能にしたWiーFi機能付き映像・PCデータ配信伝送装置を10月初旬に発売すると発表。これを手掛かりにストップ高まで買われた余勢を駆っている。今後、教育や研修などの分野でのICT(情報通信技術)化を後押しすることで収益拡大につながる、との読みが働いている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 1.43倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

テクノマセ (3787)

ページトップ