きょうの動意株

日本金属が連続ストップ高、「マグネシウム電池関連」の本命か

5491 日本金属 株価チャート
12/13
13:57
時点

2,477

前日比
-81(-3.17%)

年初来高値 3,505.0(17/10/31)
年初来安値 1,226.0(17/01/18)

日本金属(5491)が大幅続伸。午後2時36分現在、前日比197円(18.3%)高の1275円と東証1部の値上がり率2位で推移している。一時は同300円(27.9%)高の1378円と連日で制限値幅上限のストップ高まで買われる場面があった。 

 ホンダ(7267)と埼玉県産業技術総合センター(埼玉・川口)が世界で初めてマグネシウムを使い、繰り返し充電できる二次電池の実用化にメドを付けたと一部で伝えられ、関連株として藤倉ゴム工業(5121)古河電池(6937)などが物色された流れを引き継いでいる。

 日本金属の場合、世界で初めて高い強度で温間成形性に優れたマグネシウム合金圧延材の製造を開始するなどマグネシウム合金製品を手掛けており、関連株で最も恩恵を享受する可能性が高いとみられたことが株価上昇を後押ししている側面が強い。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 8.73倍 PBR 0.94倍 予想配当利回り 1.21%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日金属 (5491)

ページトップ