きょうの動意株

塩水港精糖が急動意、増額期待やインフルエンザ関連の思惑台頭

2112 塩水港精糖 株価チャート
12/13
10:12
時点

264

前日比
0(0.00%)

年初来高値 280.0(17/10/24)
年初来安値 233.0(17/04/13)

塩水港精糖(2112)が急動意。午後2時11分現在、前日比20円(8.1%)高の266円と東証1部の値上がり率5位で推移している。出来高も364万株強と前日の9万5500株の38倍以上に膨らんでいる。 

 特に個別で新規の好材料が出たわけではないが、今2017年3月期第1四半期(16年4~6月)の営業利益が3億2900万円(前年同期比64.3%増)と上期(4~9月)計画4億2000万円に対する進捗率が78.3%に達しており、11月4日の上期決算発表を控えて業績上振れ期待が再燃した。

 当社の「オリゴのおかげ」の主成分ラクトスクロースに抗インフルエンザ作用があることから、インフルエンザ関連として思惑視する向きもある。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.84倍 PBR 0.94倍 予想配当利回り 1.89%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

塩水糖 (2112)

ページトップ