きょうの動意株

メタップスがストップ高、みずほFGと新たな決済サービスを協議

6172 メタップス 株価チャート
12/12
15:00
時点

3,145

前日比
-75(-2.33%)

年初来高値 4,740.0(17/10/13)
年初来安値 2,700.0(17/01/27)

 東証マザーズのメタップス(6172)が急伸。午前9時51分には前日比300円ストップ高となる1798円まで買われ、5月6日以来、約5カ月ぶりの水準を回復した。同10時48分現在、ストップ高買い気配となっている。13日にみずほフィナンシャルグループ(8411)などとフィンテックを活用した新たな決済サービスの提供を目的とする業務提携に向けて協議を始めたと発表。これに期待した買いが向かったようだ。

 当社が有するデータ解析技術やオンライン決済の知見を活用する計画だ。入出金明細などの決済データを分析することで顧客に最適な金融サービスを提案したり、現金でもクレジットカードでもない新たな支払い手段を提供することなどを目指すとしている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 105.54倍 PBR 6.24倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

メタップス (6172)

ページトップ