会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

  • ・【最新号】四季報春号のデータに更新しました。

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

いますぐ使える投資戦略! 年末相場に向けて「10万円株」に注目!

中でも期待の3銘柄は?

中原 良太
freeangle / PIXTA(ピクスタ)

 為替や原油価格に振り回される相場が続いています。こういう環境では外部要因に依存しているので、どうしても先行きが不透明になり、なかなか大きなリスクは取りづらいですね。「最近の相場は、難しいなぁ」と思っている方も沢山いらっしゃることでしょう。

 ですが、こんな難しい相場の中でも、利益は出したい。「これから年末にかけて利益を出すには、どうすればよいのだろうか?」とずっと考えていました。

 そこで、ふと思いついたことがあります。それは「先行きが不透明な相場では、安く買える株が好まれるのでは?」というアイデアです。

 「これから先、どうなるのかなぁ…?」と、不安が残る状態で、最低購買価格が100万円や200万円もする株は買いにくいと思います。「ならば逆に、10万円以内で買える『10万円株』ほど上昇しやすいのでは?」と思ったのです。

 そこで今回は、「これから年末にかけて、どんな価格帯の株が買われやすいのか?」について調べてみることにしました。

事前準備:11月から年末の相場の動向は?

 まず始めに、例年、11月から年末にかけて相場はどのように動くのか、過去の統計データを調べてみましょう。今回は、東証1部に上場する全銘柄を対象に、2000年1月から16年1月の動向を分析しました。

ページトップ