きょうの動意株

大王製紙が6日ぶり反発、「一転して増益」報道が買いを呼ぶ

3880 大王製紙 株価チャート
12/12
11:28
時点

1,464

前日比
0(0.00%)

年初来高値 1,562.0(17/06/29)
年初来安値 1,215.0(17/02/10)

大王製紙(3880)が6日ぶりに反発。前引け時点では前日比18円高だったが、午後1時15分現在も20円(1.6%)高の1198円と堅調さを維持している。18日付の日本経済新聞朝刊が「大王製紙の今2017年3月期上期(16年4~9月期)営業利益は、前年同期比10%増の110億円程度」と報じ、買い材料視されているようだ。会社側予想は上期で10%の営業減益となっているが、一転して増益で着地する見通し。

 会社側は午前10時15分にコメントを発表。「当社が発表したものではない」としつつも、「おおむね報道どおりの水準になる見込み」と記事を事実上追認した。報道によると、アジアや国内で紙おむつなど家庭紙の販売が好調だったうえ、円高で輸入する木材チップなどの原燃料費が圧縮されたという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 36.42倍 PBR 1.21倍 予想配当利回り 0.72%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

大王紙 (3880)

ページトップ