きょうの動意株

メタップスが出来高伴い続伸、値動きの軽さが呼び水に

6172 メタップス 株価チャート
11/17
15:00
時点

3,000

前日比
+18(+0.60%)

年初来高値 4,740.0(17/10/13)
年初来安値 2,700.0(17/01/27)

 東証マザーズのメタップス(6172)が3日続伸。午前9時45分には前日比181円(7.1%)高の2745円まで買い進まれた。同10時38分現在の売買代金は155億円と新興株市場で断トツ1位、全市場でも4位となっている。先週後半から好材料が重なり、株価が急動意した。値動きの活発さ自体が材料になっている面もあるもようで、短期の値幅取り狙いの売買が向かっているとみられる。

 13日、みずほフィナンシャルグループ(8411)などと新たな決済サービスの提供を目的とする業務提携へ向けて協議を始めたことを発表。17日には今2017年8月期の大幅増収・営業黒字見通しを公表し、いずれもポジティブ材料ととらえられた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 97.72倍 PBR 5.95倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

メタップス (6172)

ページトップ